• 大成建設・常磐開発特定建設工事共同企業体 いわき市立総合磐城共立病院 新病院建設事業 いわき市のグルメなランチ、求人や美容室・エステ・ネイルサロン、居酒屋の情報満載のポータルサイトです。
関連リンク Link

お知らせ・進捗情報

2018.03.27

2月末工事状況(番外編:今年もサンシャインマラソンに参加しました)

2月は各所コンクリート工事、内外装工事、外構工事を行いました。
3月も引き続き各所コンクリート工事、内外装工事、外構工事を施工しています。
 
 今回は番外編として、2月11日(日)に開催されました「第9回いわきサンシャインマラソン」に
当JV職員20名(フルマラソン8名、10km12名)が参加した模様をお伝えします。
「いわきの街を走ってみたい」ということで大成建設東北支店からも建築部のS室長がフルマラソンに参加しました。
が参加した模様をお伝えします。「いわきの街を走ってみたい」ということで大成建設東北支店からも建築部の
S室長がフルマラソンに参加しました。
 
 フルマラソンには若手中心に体力に自信のあるメンバーが参加しました。徐々に風が強くなる厳しいコンディションのもと、
沿道で10kmメンバーたちが応援する中で力走し、8名中6名が完走しました。JV最高順位はW係員が
1961位(全完走者4528人中)。そんなW係員と終盤デッドヒートを繰り広げたS室長でしたが年には敵わず、
ラスト5kmでW係員の容赦ないラストスパートに置いて行かれ、2073位という結果でした。
完走したメンバーたちは「疲れはしたが、沿道の応援と美味しい食べ物が後押ししてくれ、とても楽しかった!」と清々しい表情でした。





 10kmマラソンには楽しくは知りたい、前回の教訓から翌週の仕事に影響が出ない程度に走りたいというメンバーが
参加しました。12名全員が完走し、JV最高順位は「毎日現場内を歩いている距離と同じなので全く練習をしなかった」
というK係員の37位(男子39歳以下301人中)で、公式結果で確認する限りゼネコン最高位か?という快走ぶりでした。
 ゴール後はフルマラソンメンバーを応援したり、いわきの郷土料理である「さんまのポーポーつみれ汁」を堪能するなど、
大会を存分に楽しみました



 
 今回、大会に向けて一緒にトレーニングを重ね、同じユニフォームを着ることで所員の一体感が高まると共に、
いわき市への愛着がますます深まったことが、何よりの収穫でした。
 新病院建設事業の準備工事着手から3年5ヶ月が経過し、竣工まで残り6ヶ月。フルマラソンでいうと
35km以降の最も苦しい区間に差し掛かっています。工事は私たちJV職員だけで進めることはできません。
いわき市や梓設計の皆様をはじめ、協力会社やJV店社のメンバーが同じゴールを目指して一緒に走っている、
また市民の皆様や関係諸官庁の方々がそれを応援してくださっているのだという思いを胸に、
竣工まで走り切りたいと思います。頑張ります!