• 大成建設・常磐開発特定建設工事共同企業体 いわき市立総合磐城共立病院 新病院建設事業 いわき市のグルメなランチ、求人や美容室・エステ・ネイルサロン、居酒屋の情報満載のポータルサイトです。
関連リンク Link

お知らせ・進捗情報

2018.04.20

3月末工事状況(市民見学会・ワークショップ)

 3月は各所コンクリート工事、内外装工事、外構工事を行いました。
 4月は引き続き各所コンクリート工事、内外装工事、外構工事を施工しています。

 総合磐城共立病院様の主催で3月17日に市民向け現場見学会を開催しました。当日は小学生から大人まで、
50名のいわき市民の方々が見学会に参加されました。
 事業概要説明後、1階→11階→朝礼広場の順に工事中の現場内を見学していただきました。




 現場見学の後、免振構法についてのDVDを上映し、新病院に採用されているハイブリットTASS構法について
説明させて頂きました。

 ハイブリットTASS構法については過去に当ホームページでご紹介しておりますので、
以下のURLからご参照ください。
http://www.gurutto-iwaki.com/detail/newsdetail_1423_262493.html?preview

参加頂いた市民の皆さんからは、
「子供と一緒に、毎日のように見ている工事中の病院を見学できて、大変貴重な機会を頂きました。
ありがとうございました。」
「作っている様子をま近で見ることができて良かったです。」
「内部もそうだけどたくさんの人の手が加わっていることを改めて感じることができた。」
「まだけんちく中の所を見れて良かった。けんちくのことをもっと知りたくなった。」
「子供が建築に興味があるので、大きな建築内部を見せることができて良かった。まだまだむき出しで
12月までできあがるのか。できあがるのであればすごいなあと思った。」
「完成がとても楽しみです。」等のご感想をいただき、その他に「工事、がんばってください。
ケガに気をつけて。」といった激励もいただきました。
※全てアンケート原文のまま掲載
 
 また、3月17日から18日の2日間で市民参加型ペイントワークショップを行いました。
新病院内の場所案内を兼ねたアート作品を市民の皆様に作成いただく企画です。



 クレヨンや絵の具を用いて、いわきの「あお」「そら」「みどり」「いのち」の4つのテーマに分けて、
皆さんそれぞれのイメージを描いて頂き、たくさんの個性あふれる作品が出来上がりました。
 
 それぞれの作品が集まって、ひとつの大きな作品が完成します。
どのような作品となって病院内に飾られるか楽しみですね。
 見学会やワークショップを通じて、新病院や工事現場を身近に感じて頂けたのではないでしょうか。
ご参加頂きました皆様にとって良い体験となり、また、すこしでも建設業に興味を持って頂けたことを、
工事にかかわる関係者一同、大変嬉しく思っております。
市民の皆様に末永く愛される病院となるように、開院に向けて引き続き頑張って参ります。